マンガBANG! 配信中作品

GetBackers-奪還屋-

GetBackers-奪還屋- 青樹佑夜/綾峰欄人

奪われた物を取り返す裏稼業・奪還屋『GetBackers』の活躍を描いた大人気バトル漫画。 1分間の幻を見せる『邪眼』の使い手、美堂蛮。電気を自在に操る能力の持ち主、天野銀次。 2人は幾多の強敵との戦いを仲間たちと協力して乗り越えていく。 戦いの中で成長する2人は、同時に自分たちの出生の秘密と世界の謎にも関わっていく。

サイコメトラーEIJI

サイコメトラーEIJI 安童夕馬/朝基まさし

サイコメトリー能力を持った少年・明日真映児が、警視庁の女性刑事・志摩亮子と協力して怪事件を次々と解決していくミステリー漫画。 明日真 映児はサイコメトリー能力を持つ高校2年生。殺人鬼『メビウス』の事件を機に志摩と知り合い、たびたび事件の捜査を手伝うようになる。映児は様々な難事件を解決しながら、そのサイコメトリー能力を強めていく。

賭博黙示録カイジ

賭博黙示録カイジ 福本伸行

自堕落な日々を過ごしていた主人公の青年“カイジ”が、友人の保証人となって多額の負債を抱えたことをきっかけに、様々なギャンブルに挑んでいく物語。 命を賭けた極限の勝負の中での人間の思考・生き様が描かれている。藤原達也さん主演の映画は2作製作され、国民的大ヒットを記録した。

クニミツの政

クニミツの政 安童夕馬/朝基まさし

親友が起こした国会議事堂でのテロ事件をきっかけに政治に目覚めた東京都下町のヤンキーであった武藤国光は、政治家 坂上竜馬の秘書として新千葉ヶ崎市の市長選挙を戦っていく。 強欲な政治家や利権にまみれた企業、高い理想を持つライバル政治家とのせめぎ合いを通じてクニミツは人間として、政治家として成長を遂げていく。

女帝 SUPER QUEEN

女帝 SUPER QUEEN 倉科遼/和気一作

熊本出身の高校生 立花彩香がホステスとして様々な修羅場をくぐりぬけながら成長し、後に「銀座の女帝」と呼ばれるようになるまでの半生を描いた物語。 立花彩香は、地元熊本から上京し、銀座を舞台に実業家や小説家、政治家など多彩な男達に支えられ、彼らを支える存在になっていく。

女帝花舞

女帝花舞 倉科遼/和気一作

銀座の女帝・彩香の娘として育った明日香。名門私立校で水商売の娘と蔑まれ、鬱積した不満を抱えていた。相談した菱和会会長の伊達に「ママに反抗するなら、ママの手から離れてお前の力で生きろ」と言われて決心、十七歳で家出して京都へ出た。 祇園の女帝を目指す明日香の戦いが始まる!!名作『女帝』の続編リリース!

ハッピー・マニア

ハッピー・マニア 安野モヨコ

テレビドラマ化もされた人気恋愛マンガ。 重田加代子(愛称:シゲカヨ)は、自分だけ恋人がいない事に日々悩んでいた。理想の恋人を求めて突っ走るが、いつも何かに引っ掛かる。しかし失敗しても、すぐに立ち直りスタートに戻る。果たして、シゲカヨ「しあわせさがし」の行方は?

クロカン

クロカン 三田紀房

群馬県の桐野高校には90年以上の歴史をもつ野球部があるが、甲子園出場経験はいまだなく、周囲の期待を裏切る年が続いていた。 そんな中、野球部の監督に就任したクロカンこと黒木竜次は周囲との軋轢を抱えながらも、自ら考え行動する姿勢を重視し、大胆な采配と指導でチームを甲子園へと導いていく。

新・特命係長 只野仁

新・特命係長 只野仁 柳沢きみお

昼と夜、2つの顔を使い分ける特命係長・只野仁の活躍を描くサラリーマンとアクションをテーマとした長編漫画。 大手広告代理店「電王堂」総務二課係長・只野仁(ただの ひとし)は昼間は仕事も出来ず寝てばかりの「ただのひと」だが、夜は会長の特命を受けて電王堂に忍び寄る悪を退治するスーパーサラリーマンである。

ホットマン

ホットマン きたがわ翔

元不良で高校の美術教師をしている円造と、父親の違う4人の姉弟。そして、円造の娘・七海の6人を中心に家族の絆や成長を描いたストーリー。

B.B.フィッシュ

B.B.フィッシュ きたがわ翔

神無月沙羅は、伊豆の海岸で葉山潮と出会う。彼は、魚を呼び寄せる能力の持ち主だった。8年後、高校のキャンパスで二人は偶然再会する。しかし、潮は水恐怖症で、昔の記憶を失っていた。

NINETEEN 19

NINETEEN 19 きたがわ翔

久保田一至は大学生になった春のある日、中学時代のクラス会で憧れのヒト、藤崎雅菜と再会。人気モデルに変身していた雅菜に気後れしてしまう一至であったが…。

C

C きたがわ翔

4つのストーリーで語られる「コンプレックス」と人間の成長をテーマにしたオムニバス形式の作品。 「男性失格」、「マゼンダハーレム」、「モンロージョーク」、「ほんとうの行方」でコンプレックスを抱えながら日々を生きる人間が描かれている。

刑事が一匹

刑事が一匹 きたがわ翔

多くの警察官がサラリーマン化する中で、無法者扱いをされつつも被疑者逮捕への執念を燃やす刑事(デカ)がいた。 高円寺大樹は美鳥県警中王署で強引な捜査を行う一匹狼の刑事。様々な事件を追う中で別件逮捕、捜査怠慢、不祥事隠蔽、冤罪、裏金作り、暴力団との癒着など警察の暗部にも鋭く切り込んでいく。